装置実績Equipment performance

採便管仕分け 装置

事前登録情報を元に集結した検体を希望される検査 項目のラックに自動で仕分け、差し込み作業を行う 装置です。

  • 本装置は簡易受付機と自動仕分け装置の2装置で構成されております。
  • 簡易受付機では検体の印字バーコードを読み込み、検体がサーバーに登録されているかを判定します。
  • 自動仕分け装置は検体の情報を元に実施する検査内容に対応したトレーに検体を自動仕分けします。

※その他機能多数搭載 詳しくはお問い合わせ下さい。資料をお送りさせて頂きます。

装置紹介 動画

導入後の変化

本装置はPCR検査や塗抹検査の前工程で使用する装置です。
検体の情報をサーバーへアップロードする作業をバーコードリーダーを使用する事で簡略化しています。
ベルトコンベアとチャックを使用し、4検体を同時仕分けします。 タクト:3秒/本

アクセスマップ