採用案内RECRUIT

先輩社員インタビューINTERVIEW

どんな装置でも動かせるエレキ・ソフトエンジニアを目指します!

電気設計T.A

国立高等専門学校卒 情報電子システム工学専攻卒業 宮城県仙台市出身

ソーリンクを志望した理由やきっかけは何ですか?

会社見学をした時に見せて頂いた装置に興味を持ち、自分もこのような装置を作ってみたいと思い志望しました。

入社した最初の感想は?

新人研修では各部署を周ったのですが、やる事全てが自分にとって新鮮で、研修後の配属先では自分は何をするのだろうかと、部署配属を日々心待ちにしていました。

職場の雰囲気はどうですか?

社内外皆さんとても良い人ばかりで、時には冗談を言い合ったり、時には叱って頂いたりと、人間関係がとても良好な職場だと思います。

あなたが所属する部署はどんな業務をする部署ですか?

電気設計の部署に属していますが、基本的には装置の血となる電気回路の設計と、装置の頭脳となるソフトの設計を行っています。

その業務の中で、あなたが今、特に課題として取り組んでいることはありますか?

最近は電気回路の設計が主なのですが、回路や図面の標準化などの効率化や、図面の見易さ等の後工程(主に配線)が効率的に作業出来るにはどうすれば良いかを日々考えています。

あなたの仕事でやりがいや難しいと思うことは何ですか?

前述しましたが、電気回路とソフトは装置の血と頭脳となります。
例えば、所謂カラクリと言われるような電気を必要とせずに動く装置以外は、電気回路とソフトは装置を動かすのに欠かせない要素となります。
その重要な要素を考えるというところにやりがいを感じます。
一方で、人でもそうですが血のめぐりが悪かったり頭が悪かったりすると、ケガだらけ(機械では故障など)になってしまうので注意が必要となり、どこまで装置を想って設計を出来るか、と言うのが頭を悩ませる要素だと思います。

ソーリンクに入って良かったと思うことは何ですか?

やる事一つ一つが面白いというのはもちろんなのですが、若手の私の意見をよく取り入れてもらえるのでチャレンジできる内容の幅が広く、どんどん新しい事を吸収できるような環境が、入って良かったと思うことです。

これからチャレンジしてみたいことはありますか?

前述したように電気設計の部署の主な業務内容としては、電気回路とソフトの設計となっていますが、私自身の主な業務内容は電気回路設計です。
今後はソフト設計の方も勉強させて頂きたいと思っています。
また、電気回路・ソフトどちらの設計にも言える事ですが技術は日々日進月歩ですので、常に新しい技術を取り入れ、より良い装置を作るメンバーの一員になっていきたいです。

就職活動中の方へのメッセージ

世の中にある製品達は、ほぼ必ずと言って良いほど誰かの手や装置で生み出され、誰かの目や装置で検査をして品質が保証されたものが出回ります。
弊社で製品そのものを生産したり検査したりするという事は行いませんが、自分達で開発・製作した生産装置で製品を生み出したり、検査装置で品質を保証したりしますので、お客様を通してとなりますが、世界に製品を送り出す事が出来るのが弊社の魅力だと感じます。
その魅力を少しでも感じた、興味を惹かれたのであれば、是非実際に装置を見に来てみて下さい。
装置を見た時はきっと、面白いなって思ってもらえると思います。
それでは就職活動頑張って下さい、一緒に仕事する事になればどうぞよろしくお願いします。